バストアップに効果的だと評判の運動を取り入れて大成功しました

三十代前半で胸が垂れてしまう…

三十代前半で胸が垂れてしまう…運動で改善効果あり!大胸筋を鍛えるストレッチとサプリメントを併用運動により様々なプラス効果が!

もともとは痩せているのに胸は大きい方で、スタイルがいいといわれるのが自慢で、胸が小さい友達からも、いつも羨ましいと言われていたくらいだったのに、年を取るとともに、胸が垂れ始め、コンプレックスで仕方がありませんでした。
二十代で子供を二人産み、母乳を与えていたこともあって、二回もさらにも増して大きくなり、しぼみを繰り返していくうち、子育てがひと段落した私の胸は、三十代前半にしてしぼんで垂れてしまうという悲惨な状態でした。
ちょうどそのころから、仕事や家庭、子育てや介護など、色々な問題が一気に振りかかり、ストレスで食べられなくなり、体重がどんどん減っていったこともあって、裸になるととても貧相な身体になってしまい、二十代との変化の大きさに、自分で見ても情けなく、主人にも詐欺呼ばわりされてしまう始末で、自分に自信がすっかり持てなくなってしまいました。
何とかあの、女性らしい魅力的な身体に戻したいと、とりあえずは一生懸命食べて、体重を増やすことに専念しつつ、大胸筋を鍛えてバストアップを図ろうと、評判の高かったストレッチ運動を取り入れてみることにしたのです。

肩甲骨を動かす運動はバストアップにも効果ありと評判

バストの大きさや形の良しあしは女性にとっては大問題です。
男性にとって女性のバストが特別なものであることと同じように女性自身にとってもバストは本当に特別な存在なのです。
だからいわゆる貧乳だったり形が悪かったりするのは女性としての魅力がものすごく劣るような気がして、自分のバストに強いコンプレックスを抱いていた時期がありました。
でも、少しでもバストを大きく見せようとジェルパッド入りのモリモリのブラをつけてごまかすのは何となく違う気がしていたし、バストを美容整形で大きくするのもなんだか怖い気がして手を出す気にはなれませんでした。
でも、世の中にはびっくりするくらいたくさんのバストアップ効果があるとされる方法があるのですね。
飲むだけでバストが豊かになるというサプリメントや、つけることで胸を育てる効果があるという特殊な下着など、〇〇するだけで・・・という方法が多いことにも驚き、ちょっと気持ちがぐらついたのですが、でもやっぱり自分でも納得できる理論に基づいた方法が一番いいのではないかということで、私はバストアップ効果があると評判の運動を取り入れることにしました。
でも、探してみると運動といってもそれこそ本当にたくさんの種類があって、これを全部実行することはできないし、途中で挫折してしまうものでも意味がないなと思いながら見つけていったとき、肩甲骨のストレッチというものに目が留まりました。
バストアップのためにはバスト周りの筋肉を鍛える必要があると思い込んでいたので、なぜバストのまったく反対側の肩甲骨が関係するの?と、最初はちょっと不思議な感じがしました。
でも肩甲骨をきちんと動かすことは驚くほど体に様々な効果があることがわかりました。
実際に肩甲骨のストレッチを始める前に、上半身裸になって鏡で自分の後姿を見てみたら、なんと驚き嘆かわしい後姿が映っているではありませんか。
ブラが食い込んだ跡がくっきりとついた段のある丸い背中は肩甲骨などどこにあるの?という感じの状態で、思わず目を覆いたくなるような背中でした。
でも、鏡で見たことで、このままではいけないと強く思うことができて、さっそく紹介されていた肩甲骨のストレッチを実践することにしました。
まず最初に両掌からひじまでをつけて手のひらを合わせた状態にします。
そこから肩を軸として肘までをぴったりとつけた状態のまま腕を上に持ち上げ、おでこぐらいの高さに肘が届く程度まで息をゆっくりと吐きながら引き上げた状態でキープします。
そして力を抜きながらゆっくりと下へ下ろすというものです。
呼吸に合わせてゆっくりと時間をかけて行うことで肩甲骨がじわじわと動いているのを感じられ、終わると血行が良くなるのか体が温かくなるのを感じられます。
そしてもう一つが四つん這いになった状態で肩甲骨同士を左右から真ん中に寄せるようにして肘を伸ばしたまま体を落とすというものです。
肩甲骨の可動域が広がってこれまで眼では見えなかった肩甲骨の存在が少しずつ分かってくるようになったのは驚きでした。
そしてこれらの肩甲骨のストレッチを続けたことで、バストの位置が確かに高くなったのを感じられました。
これは肩甲骨が退化した状態の時に背中が丸くなって姿勢が悪かったのに比べ、肩甲骨を意識して動かしたことで鎖骨と肩をきちんと開くことができるようになって、姿勢が大幅に改善されたためにこんな風に感じられるようになったのだそうです。
バストアップのためにはバストそのものをマッサージしたりバスト周りの筋肉を鍛えるのが大切だと思っていたのですが、こうした方法はもちろん大切ですが、おおもとの姿勢が悪いとバストの形も崩れてしまうのだとか。
肩甲骨のストレッチは痛みも辛さも感じないため毎日続けるのも全く苦にならず、気が付いた時には姿勢がよくなっていたのでなんだかとても達成感を感じられました。"